ご挨拶

武蔵野うどんは1998年(平成9年)に誕生しました。多くの人に駅前で気軽に食べて貰いたい。
そんな店主の気持ちから始まり、夫婦で美味しいものを求め、退勤後は何度か富山まで足を運んだこともありました。

時には主人が毎週日帰りで仕入れ。店主も主人の店を手伝う中、数年経ったある日ついに定期的に輸送して貰える事に。
こうして主人の店から始まり、後にこの店にも新鮮な産直品が安定して届けて貰える様になりました。

更にこれもまた夫婦で見つけたおでんを取り入れ、麺や味付けの改良を重ねる日々の中、
パートのお母さん達の力もあり手料理の一品も出てきます。加えて店主のお酒好きから酒と肴の方向へも広がりました。

今年でやっと創業約20年。
店内はお世辞にも綺麗とは言えず味もまだまだ。ですが、皆と一緒に今日も元気に営業中です!


うどん屋の一日

麺と油の画像

製麺に、天ぷらの一番油を準備。昼過ぎも濁りを感じたら取り替えます。


肉もりうどんの画像

開店から12時までの30分は全面喫煙。

12時辺りから少しずつお昼休みになった皆さんが。13時までは全面禁煙に変わります。


15時

産直の一品の画像

昼過ぎからは遅めのお昼とちょっと一杯のお客さんがちらほら。

おでんの画像

17時(土日は昼から)にはお出しできる様におでんの準備。


お酒と一品物の画像

夜になるに連れ飲みのお客さんが。勿論うどんのみも大歓迎!

(C)TAKIFONT.2014(C) showashotai Corp.2014